もの森材 J学園プロジェクト 接着

朝夕の気温は少し控えめになってきましたが、日中はやはり厳しい日差しが降り注いでいます。 J学園プロジェクトは、昨日に続き接着加工です。 色合わせが終わった材料は、製材棟から木材加工棟へ順次移動し、接着加工にかかります。 ウワミズザクラ(上溝桜)、ナラ(楢)・・・ 盤面にはチョークでメッセージ。 鉛筆の線は、ここでカット(って、ギリギリですやん!) …

続きを読む

もの森材 J学園プロジェクト 色合わせ&接着

埼玉県熊谷市では41℃超えを記録した本日。 郡上市はトップテンに入りませんでしたが、身の危険を感じる暑さであることには変わりません。 とにかく体調管理だけはしっかりと。というしかありません。 さて、J学園プロジェクトの天板づくりですが、本日から接着に入ります。 小径木からの利用であるため材巾が狭い かつ この暑さ 、素早くセットしないと硬化が始まってしまうので、いつも以上に気を使…

続きを読む

もの森材 J学園プロジェクト モルダー&色合わせ 2018

今夜8時からは、いよいよ白鳥おどりが始まります。 日中は、連続の猛暑です。夕方少しでも気温が下がり、踊りやすい天気になってくれることを祈ります。 さて、J学園プロジェクトの加工は、3日目。 昨日までに木取が終わった材料を、モルダーにかけていきます。 仕上がりの厚みは20mm。削り代を加味して、モルダーに通していきます。 モルダーが終わった材料は、場所を製材棟…

続きを読む

もの森材 J学園プロジェクト 木取完了 2018

今日の白鳥は、前日と比べればマシかもしれませんが、相変わらず命の危険を感じる暑さでした。 2018年度のJ学園プロジェクトの加工が昨日から始まりまして、今日は二日目。 昨日と同様、ジャンピングソーで長さを決め、リップソーで巾を決めていきました。 青チョークで、数字が書いてあるのが読み取れます。 50、90、140・・・ この数字、板の幅を示しています。 後…

続きを読む

もの森材 J学園プロジェクト 加工開始 2018

暑い日が続きます。 皆様、体調管理を万全に、早めの水分補給・休憩で臨みましょう。 今日の郡上も朝から猛暑です! さて、2018年度のJ学園プロジェクトが稼働し始めました。 昨年10月に、六ノ里の山から伐り出されてきた広葉樹の小径木達。 製材と7ヶ月の天乾。そして、仕上げの人乾を経て、いよいよ加工の段階です。 今日から、東京のYさんと、美濃のHさんが白鳥入りし、…

続きを読む