桧の木取材を配達

暖かい一日でした。 日中の気温は14℃。 日差しもあり、外で体を動かしていると、上着が要らない位でした。 桧の木取材を配達してきました。 道路の雪も、すっかり無くなっています。

続きを読む

杉丸太の製材

ちらちらと雪が舞う寒さの中、木材加工部は杉丸太の製材をしております。 今日挽いた丸太は、こんな具合でした。 末口40cm級。赤身の色が良い感じです。 先代理事長が言ってました「年輪を見れば、どの様に成長したかが分かる」と。 まだまだ修行が足りませんが、想像すると楽しいですよね。 そんな杉丸太を製材すると、こんな感じになりました。 この後、桟積み…

続きを読む

長良杉パネルの配達

自社トラックにて、長良杉パネルの納品に行っております。 昨日ギリギリに完成し、朝一で積み込みました。 冷や冷やしましたが、工場の人の頑張りで間に合いました。 ざっと、90枚(約2.4m3)の杉パネルとなりました。 一枚、丁寧すぎる程に梱包しております。 納品先は、県内。物件はとある店舗。 完成が楽しみです。

続きを読む

立木乾燥技術「根元加工」の製材を見学

立木乾燥技術「根元加工」の伐採後の製材を見学しに、岐阜県立森林文化アカデミーへ行ってきました。 「根元加工」とは、奈良県吉野郡川上村の梶本修造氏が提唱する、立木乾燥技術のこと。 本日見学した製材用丸太は、昨年6月頃に根元加工し、昨日伐採搬出した演習林の杉と、一昨年に根元加工し、昨年伐採して搬入された吉野の杉。 今日は学生の製材の授業ということでしたが、昨日に続き無理やりお願いして見…

続きを読む

立木乾燥技術「根元加工」の伐採を見学

立木乾燥技術「根元加工」の伐採を見学しに、岐阜県立森林文化アカデミーの演習林に行ってきました。 「根元加工」とは、奈良県吉野郡川上村の梶本修造氏が提唱する、立木乾燥技術のこと。 本日見学した森林文化アカデミーの立木は、昨年6月頃に根元加工済みとのこと。 今日は学生の伐採の授業という情報を聞き、無理やりお願いして見学させて頂きました。 造材玉切りした直後の木口 …

続きを読む