唐松のフリーリング t15

フローリング材(床材)として、唐松(カラマツ)は如何でしょう?

DSC_7231.JPG
(使用例:大開津の石邸)


フローリング材(床材)として、直ぐに思い浮かぶ樹種と言えば??

クリ・ナラ・ウォールナット・サクラといった広葉樹が候補に挙がる方もいれば、ヒノキ・スギといった針葉樹が候補に挙がる方もいると思います。

広葉樹は、堅く耐久性がある代わりに、お値段もそこそこします。
針葉樹は、柔らかく傷が付き易い代わりに、お値段はお手頃で手に入れることができるでしょう。

針葉樹の中でも、スギは柔らかく、ヒノキはスギよりも堅い感触になります。
また、値段もヒノキの方が高くなります。

さて、弊社がお薦めするのは、カラマツです。
スギもヒノキも、もちろんお薦めなのですが、林工=唐松 でしょう!

冬目の力強さが第一の特徴であり、経年変化で飴色が濃くなるという楽しみがあります。
お値段的にもスギよりは若干高くなりますが、ヒノキよりはぐっとお得感があります。


メンテナンスフリーという訳にはいきませんが、それもまた家を育てていく楽しみではないでしょうか。
日常生活で付いた傷も、家族の思い出の一部となります。

そんな唐松のフローリングのご注文を頂きました。

DSC_1393.JPG

こちらは、源平上小。

上小なので、少しグレードは高くなりますが、満足度は格段に良くなることでしょう!

今週の納品に間に合わせるべく鋭意製作中です。


--------------  白鳥林工(協業)の情報は、こちら  -------------------
HP:http://www.shirotori-rinko.or.jp/
Blog:http://shirotori-rinko.seesaa.net/
Facebook:https://www.facebook.com/shirotori.rinko/
Twitter:https://twitter.com/Shirotori_rinko
Instagram:https://www.instagram.com/shirotori.rinko/

"唐松のフリーリング t15"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: