LUMIX DMC-TZ20 ゴミを取る

私物で使っているコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)の画像にゴミが写り込んで、折角の写真が台無しになっていました。

使っているのは、LUMIX DMC-TZ20。

ネットで検索してみると、同様の事例はあるらしく、割と簡単に出来そうだったので、思い切って実行してみました。


結果は以下の通り。

P1060135.jpg Before
P1060138.jpg After


手順を備忘録として記載しておきます。

①サイドのカバーを外します。
KC4F0028.jpg

②裏蓋を外します
KC4F0027.jpg
シールが結構ダメージを受けてました。
一度、ブロアーでゴミを飛ばしておきます。

③液晶を外す
KC4F0026.jpg

④液晶の裏のアルミカバーを外します。
KC4F0024.jpg
ネジ(×3)があります。

KC4F0025.jpg
ツメでも固定されていますが、思い切りが大切です。

⑤素子を外します。
KC4F0023.jpg
ネジ(×3)があります。
少し慎重に。。。

⑥レンズ側と素子側のゴミをブロアーで飛ばします。
KC4F0021.jpg


戻すときは、⑥→①の手順で。


ごみ進の侵入の原因は、デジカメを落とした時に凹んだことかな・・・
KC4F0029.jpg

"LUMIX DMC-TZ20 ゴミを取る"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: