小学校の先生体験

以前近所の小学生に「かっちゃんの仕事は木を伐るから悪い事でしょう」
って言われてショックを受けた。

小6の娘の理科の教科書にも、開発で木を伐る=悪い事、植林する=良い事
って取れるような説明しか載ってなかった。

そんな時教頭先生から娘経由で「お父さん山仕事しているから理科の授業でお話してくれるかな?」
と依頼があり、イシちゃん協力の元講義をしてきました。

伝えたかったのは天然林などの木を伐ってしまうのは悪い事、戦後拡大造林で各地に増えた
人工林では間伐いう木を伐る作業が必要な事、その区別を理解して欲しかったのです。

イシちゃんが専門的な話ばかりではつまらないかもと、笑いが取れる様に考えてくれて
クイズ形式なども取り入れて楽しく授業が出来ました。

P1010951.jpg

P1010952.jpg


初めての経験で授業時間の45分以内にまとめるのが難しかったです。
前半熱くなりすぎて後半の山仕事の紹介部分があせって説明不足になってしまった気がします。

最後に日直の男子生徒が「将来山仕事をしてみたい」って言ってくれて嬉しかった。

(つしけん)

"小学校の先生体験"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: