クリの節と木目を楽しむ

クリの節と木目 自然が作り出す奇跡と言うには少々大袈裟ですが、目の前に現れました。 何気なく見ていたクリパネル。 毎日見ているはずなのに、見えていなかったんですね。

続きを読む

AGNI-Cの調整

昨夜から追加の積雪は無く、日中は暖かな日差しを得ることが出来た土曜でした。 とはいえ朝晩は冷えますので、薪ストーブで暖を取ることは欠かせません。 大開津の石邸では、岐阜県産の薪ストーブ「AGNI-C」を使っています。 特徴は、何といっても針葉樹の薪を燃料にする事を念頭に開発されていること、加えて、良いとこ取りのハイブリッド燃焼システムを採用した高気密の薪ストーブというところです。 約…

続きを読む

長良杉パネルでDIY

自宅の本棚を、長良杉パネルで作成しました。 DIYです。 奥行き:320mm 幅:735mm 高さ:2220mm 正面から(左が設置前、右が設置後) 斜めから(左が設置前、右が設置後) まるで、最初から造り付けていたかのように、部屋に馴染んでいます。 もちろん、蜜ロウワックス仕上げ お客さんから頂く注文と同様に、発注処理を行いました。…

続きを読む

クリパネルのテーブルをメンテナンス

クリパネルで作った食卓テーブルの汚れが気になってきたので、畑仕事の合間に再塗装を行いました。 クリパネルのテーブルは、賃貸アパート暮らしの時に製作したものです。 弊社で作成したクリパネルですが、芯あり&節ありで、本来は製品にならない部分を使った天板です。 作業前は、こんな感じで塗装が剥げたり、汚れがあったりといった使用感です。 まずは塗装と汚れを落としますが、ランダム…

続きを読む

アカザ(アカザス)??

本日、4月の第2日曜日は自治会の掃除でございました。 そして、井普請。 心配していた雨も降らず、滞り無く終わった井普請。 持ち場から家までの帰り、何気なく用水路を見ながら歩いておりました。 長良川からの取水を一時的に止めているので、水溜りになっている箇所があるのですが、そのなかで見慣れない赤い物体がちょろちょろと動いていました。 「なまず!?」 図鑑やネッ…

続きを読む

杉パネルでDIY

杉パネルを使うと、棚の増設も簡単&楽チンです。 【大開津の石邸】で、杉パネルを使ったDIYを行いました。 引き渡しから約1年を経過し、収納場所に棚が欲しくなってきました。 設計段階で、将来の棚増設を見越して(というより、住んでみないと実際のところ荷物の収まりが分からなかったので)、造り付け家具は最小限にしておりました。 WICには、一般の押入れの様な収納棚(中段と天袋)を設け…

続きを読む

無垢材のメンテナンス

木の家を長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが必要です。 本格的なメンテナンスを自分で行うのはハードルが高いので、業者さんにお願いすることになるでしょう。 ですが、自分で出来る事は自分でやっておきたいもの。 日々の掃除だったり、こまめに結露を拭き取ったりと、やれることは色々あります。 今回、引き渡しからほぼ1年が経ち、少しワックス効果が薄れてきたので、ワックスの再塗装を…

続きを読む

大開津の石邸のDIY 家庭内LAN編

自邸を建てるにあたり、出来る範囲のことはなるべく関わりたいと取り組んできた「大開津の石邸」 振り返ってみると、昨年の今頃は、蜜蝋ワックスと格闘しておりました。 http://foresterinshirotori.seesaa.net/article/427590076.html さて、本日ご紹介のDIYは、家庭内LAN。 無線LANが普通になった昨今、大開津の石邸で…

続きを読む

収穫祭

憧れの家庭菜園を始めている”大開津の石邸” 手始めに、夏野菜の代表である、トマトとナスを育てております。 畑の準備に時間がかかり、当初プランターで育てていた苗を畑に移植したのが、7月末の事でした。 夏が過ぎ、秋の差し掛かったここ最近でも、まだまだ収穫できています。 昨朝、出勤前に収穫したところ、ミニトマト☓50、ナス☓2 折角なのでと、ミニトマトを木材加…

続きを読む

初めての煙突掃除【大開津の石邸】

天気の良かった土曜日、薪ストーブの煙突掃除をしました。 まずは、室内が漏れ出た煤で汚れてしまわないように、煙突周辺に新聞紙を敷きました。 この段階で、妻からダメ出しを喰らっていますが、そのまま続行(あとで叱られます)。 薪ストーブの掃除は、2段階で行っています。 設置していただいたストーブ屋さんの助言によると、、、 1.ストーブ本体の灰は、梅雨時期の湿度を吸うこ…

続きを読む