富山方面へ配達

本日の長良杉パネルの配達は、富山方面 36×900☓2800 といった寸法の長良杉パネルも乗っています。 納期が厳しい中ご注文でしたが、大判が多かったので、何とか最短での納品に間に合いました。 今回は数量が多かったので自社トラックで配達しましたが、数枚のご注文は運送屋さんにお任せしています。 運賃と納期の兼ね合いで相談させて頂いてます。

続きを読む

ランドセルラックを長良杉パネルで作る

必要になってから買い足していこうと考えている子供部屋の家具 ランドセルラックを長良杉パネルで作りました。 幅100cm、高さ113cm。 可動棚は左右に1段ずつです。 板厚はすべて2cmで揃えました。 「夏休みの宿題は、余裕を持って片付けなさいよー」と子供には言ってますが、親が最終日ギリギリの完成では説得力ありません。。。 右側に写っているのは、5月の…

続きを読む

カラマツの節から見えるもの

我が家のキッチンカウンターは、飛騨唐松パネル(特一) 毎日目にしているはずなのですが、認識していなかったんでしょうね。 見つけた瞬間は、思わず「ふっ」と笑ってしまいました。 プードル 節の欠けをパテ処理した跡です。

続きを読む

巾接ぎパネルでDIY

比較的天候に恵まれた今年のGW 白鳥でもボチボチ田植えが始まっています。 さて私は、連休後半の二日間で、机を製作しておりました。 天板は、弊社で製作した30厚の巾接ぎパネル。 脚は30×50の角材をあられ組み+だぼ結合。 4つのパーツは鬼目ナットで組み立て式としました。 仕上げは蜜ロウワックス。いい色になりました。

続きを読む

クリの節と木目を楽しむ

クリの節と木目 自然が作り出す奇跡と言うには少々大袈裟ですが、目の前に現れました。 何気なく見ていたクリパネル。 毎日見ているはずなのに、見えていなかったんですね。

続きを読む

AGNI-Cの調整

昨夜から追加の積雪は無く、日中は暖かな日差しを得ることが出来た土曜でした。 とはいえ朝晩は冷えますので、薪ストーブで暖を取ることは欠かせません。 大開津の石邸では、岐阜県産の薪ストーブ「AGNI-C」を使っています。 特徴は、何といっても針葉樹の薪を燃料にする事を念頭に開発されていること、加えて、良いとこ取りのハイブリッド燃焼システムを採用した高気密の薪ストーブというところです。 約…

続きを読む

長良杉パネルでDIY

自宅の本棚を、長良杉パネルで作成しました。 DIYです。 奥行き:320mm 幅:735mm 高さ:2220mm 正面から(左が設置前、右が設置後) 斜めから(左が設置前、右が設置後) まるで、最初から造り付けていたかのように、部屋に馴染んでいます。 もちろん、蜜ロウワックス仕上げ お客さんから頂く注文と同様に、発注処理を行いました。…

続きを読む

クリパネルのテーブルをメンテナンス

クリパネルで作った食卓テーブルの汚れが気になってきたので、畑仕事の合間に再塗装を行いました。 クリパネルのテーブルは、賃貸アパート暮らしの時に製作したものです。 弊社で作成したクリパネルですが、芯あり&節ありで、本来は製品にならない部分を使った天板です。 作業前は、こんな感じで塗装が剥げたり、汚れがあったりといった使用感です。 まずは塗装と汚れを落としますが、ランダム…

続きを読む

アカザ(アカザス)??

本日、4月の第2日曜日は自治会の掃除でございました。 そして、井普請。 心配していた雨も降らず、滞り無く終わった井普請。 持ち場から家までの帰り、何気なく用水路を見ながら歩いておりました。 長良川からの取水を一時的に止めているので、水溜りになっている箇所があるのですが、そのなかで見慣れない赤い物体がちょろちょろと動いていました。 「なまず!?」 図鑑やネッ…

続きを読む

杉パネルでDIY

杉パネルを使うと、棚の増設も簡単&楽チンです。 【大開津の石邸】で、杉パネルを使ったDIYを行いました。 引き渡しから約1年を経過し、収納場所に棚が欲しくなってきました。 設計段階で、将来の棚増設を見越して(というより、住んでみないと実際のところ荷物の収まりが分からなかったので)、造り付け家具は最小限にしておりました。 WICには、一般の押入れの様な収納棚(中段と天袋)を設け…

続きを読む