白鳥町六ノ里の「もの森」から、広葉樹を搬出・台風21号の被害木

台風21号の影響で、白鳥町六ノ里の「もの森」へ通う公道が通行止めになっており、「今年の作業は断念せざるを得ない」といった情報が流れて来てから数日。。。 白鳥町側からは行けないので、ならば明宝寒水から行くというルートで、もの森メンバーが辿り着いたようです。 そして、ACフォレストさんが、風倒木となった広葉樹の小径木を、とりあえず最低限搬出して来てくださいました。 …

続きを読む

三連休最終日は集塵機の掃除

今年の9月は、3連休が2度ありますね。 今3連休の最終日の今日(敬老の日)は、比較的穏やかな1日となりそうです。 弊社は、祝日に関係のない社内カレンダーでの営業のため、本日も通常営業中です。 木材加工棟で発生するプレーナー屑やサンダー屑は、全てがダクトを通して集塵機に集められ、そこからバイオマスボイラーへ投入する流れにしています。 さて、しばらく前からその…

続きを読む

梁桁も製材しています

最強クラスの台風21号(チェービー)が来週にも日本を直撃する予報。 4日から5日にかけて接近・上陸の予報が出ていますので、備えが必要です。 さて、7月の豪雨、8月の台風と天候に恵まれない状況が続いていましたが、徐々に木材市場の方にも丸太が出始めてきたようです。 直近の市日にてまとまった量の丸太を買い付けることが出来ましたので、せっせと製材しています。 板材を取りながらも、構造材と…

続きを読む

工場の暑さ対策

連日の猛暑は、体力をジワジワ奪います。 朝夕は気温も下がって過ごし易くなったとはいえ、日中は耐え難い。 工場での作業は、屋根からの熱で、作業環境的には厳しいところ。 少しでも暑さを和らげようと、屋根にスプリンクラーを設置しました。 工場の裏に流れる山水を、ポンプで吸い上げています。 滴り落ちる水は、ぬる~くなっています。

続きを読む

唐松の太鼓挽き

唐松の太鼓挽き材の注文を頂きました。 唐松と言えば信州長野というイメージがあるかもしれませんが、岐阜県にも生えています。隣県ですから。 生えているというより、戦後の資源難の時代、成長が早いという事で、飛騨地方を中心に沢山植林されました。 弊社では、フローリングや飛騨唐松パネルとして加工・販売しています。

続きを読む

桧パネル t5.8mm 

相変わらず暑い日が続きます。 工場に入ると、「クラッ」とします・・・。 桧パネルのご注文を頂きました。 写真は、接着が終わったところですが、最終仕上げは「厚さは、5.8mm」 こだわりの箱の部材らしいです。 こんな厚さでの製作も可能ですので、困ったときはご相談ください。

続きを読む

唐松 フローリング 糊付け

唐松のフローリングのご注文を頂きました。 モルダー加工の際に、節が飛んでしまわないように、糊を込めます。 完全な生き節なら不要な作業なのですが、そんな訳にもいかず。

続きを読む

クリパネルを配達

台風12号が接近している影響か、終日曇り空。 気温は高くないものの湿度が高く蒸し蒸ししています。 クリパネルが予定より早く完成しましたので、一日でも早くと、配達してきました。

続きを読む

夏休みの木工工作を応援します (途中経過)

台風12号が接近している影響か、とても蒸し暑い一日となっています。 郡上市内の小中学校が夏休みに入るタイミングで告知したっきりになっていた「夏休みの木工工作を応援します!」企画。 工場で出た端材の無料配布を行っています。 小中学生だけでなく、高校生以上でもこの期間はもちろん無料ですよ~! 「(誰も来てくれなかったら、どうしよう・・・)」という心配をしておりましたが、親子で貰い…

続きを読む