消防ポンプの点検

白鳥林工方面隊(?)の消防訓練を実施しました 消防車が到着するまでの、一次消火は自ら! 火が出ない事が一番ですが、万が一の備えも大切ですので、順次見直していきたいと思います。

続きを読む

探しています【拡散歓迎】

探しています【拡散歓迎】 昭和50年代の製材機(㈱菊川鉄工所製)の紙車という部品を探しています。 摩耗によりそろそろ交換時期なのですが、古い機械なのでメーカーに問い合わせていますが、「作っていないだろう・・・」との回答。 台車に動力を伝えるクラッチ板の様な部品です。 取引先にも問合せ中ですが、中古でも構いません。 情報をお持ちの方、ご連絡頂けると幸いです。 …

続きを読む

カラマツとクリを配達

白鳥の桜は満開です 空模様が怪しくなってきた午後、軽トラで配達に行ってきました。 クリパネルと、カラマツ荒材、クリ荒材 オーナーと話し込むこと1時間 詳しくは書けませんが、面白い取り組みになればいいなぁ。

続きを読む

桧の巾接ぎパネルを製作中

小鳥の囀りが聞こえるようになってきました。 町内ではツバメの目撃情報もありました。 日中は暑いくらいの陽気、春はもう直ぐそこまで来ているようです。 木材加工部では、とある物件用でご注文を頂いている桧パネルを製作中です。 無地上小で揃えることになっています。 お施主さんと設計事務所さんが、わざわざ弊社までお越しになり、顔を合わせて図面を見ながら話をして頂いたので、その…

続きを読む

パネルソーの調整と製材

屋根が吹き飛ぶんじゃないかという暴風と叩きつけるような雨音で迎えた3月の初め。 パネルソーの切断面に目立つ様になってきたナイフマークを解消すべく、機械屋さんに来て頂きました。 基準に対して僅かに傾いた軸を調整して頂きました。 その他、具合の悪そうなところも点検して頂きました。 ありがとうございました。 綺麗な切断面が復活しました。 製材棟では、杉の構造材が…

続きを読む

桧の木取材を配達

暖かい一日でした。 日中の気温は14℃。 日差しもあり、外で体を動かしていると、上着が要らない位でした。 桧の木取材を配達してきました。 道路の雪も、すっかり無くなっています。

続きを読む

杉丸太の製材

ちらちらと雪が舞う寒さの中、木材加工部は杉丸太の製材をしております。 今日挽いた丸太は、こんな具合でした。 末口40cm級。赤身の色が良い感じです。 先代理事長が言ってました「年輪を見れば、どの様に成長したかが分かる」と。 まだまだ修行が足りませんが、想像すると楽しいですよね。 そんな杉丸太を製材すると、こんな感じになりました。 この後、桟積み…

続きを読む

長良杉パネルの配達

自社トラックにて、長良杉パネルの納品に行っております。 昨日ギリギリに完成し、朝一で積み込みました。 冷や冷やしましたが、工場の人の頑張りで間に合いました。 ざっと、90枚(約2.4m3)の杉パネルとなりました。 一枚、丁寧すぎる程に梱包しております。 納品先は、県内。物件はとある店舗。 完成が楽しみです。

続きを読む