長良杉のフローリングを制作中

大寒を過ぎ、まだまだ寒い日が続いています。 巾接ぎパネルをメインに製造販売している弊社ですが、壁板・床板も製造しています。 HPには控えめに商品を掲載しています。(こちら) 年末に御注文を頂いていた杉のフローリングを制作中です。 現在、パテ補修まで終わって養生中。 この後、サンダー仕上げをして、木曜日に納品予定です。 今回は、14坪の御注文でした。…

続きを読む

製材棟の雪下ろし'22

今シーズンは、ドカ雪というドカ雪がない郡上白鳥。 そのため、安気に構えておりました。 見た目は大して積もっていない風に見える屋根の雪。 実は押し固められて、密度は上昇。 屋根の上の重量も上昇中。 大事な大事な製材機が設置してある製材棟。 というわけで、工場の稼働を少し落とし、屋根の雪下ろしをしておりました。 今シーズンは初です。 ブログ。 web…

続きを読む

価格の改定について

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、皆さまもご存知の通り、ウッドショックによる丸太価格の上昇、更には原油価格高騰による諸々の資材費・燃料費の上昇等が発生しております。 弊社でも経費削減、製造工程の合理化等に取組んで参りましたが、従来の価格を維持する事が困難な状況となりました。 つきましては、誠に不本意ながら2022年1月1日の見積・受注分より価格の…

続きを読む

年末年始の営業日について '21-22

いつもお世話になっております。 年末年始の営業日についてお知らせいたします。 12月27日(月) 通常営業 12月28日(火) 仕事納め 12月29日(水)~1月6日(木) 年末年始休暇 1月7日(金) 仕事始め 1月8日(土) 通常営業 とさせて頂きます。 弊社は、少し長いお休みをいただいております。 といいますのも、1年を通して祝日を営業日とさせて頂…

続きを読む

木材は捨てるところがありません。

『木材は捨てるところがありません』 今流行りの、SDGsに乗っかるわけじゃありませんよ。 MOTTAINAI(もったいない)の一例とでもいえるのではないでしょうか。 資源の有効利用です。 丸い丸太を四角く製材するので、当然出てくるおが粉や背板。 製材の大鋸粉(おがこ)は製材棟の高い場所にある部屋に集めておいて、定期的に引き取って貰っています。 引き…

続きを読む

FW3研修「木材流通と木材利用、木材の特性」

本日は、FW3年目の集合研修のうち「木材流通と木材利用、木材の特性」という項目で、弊社の工場を見学して頂きました。 普段は木と対峙してお仕事をされている方々にとって、製材以降はほぼ別世界の事でしょう。 1時間という短い時間を駆け足で、しかも拙い説明だったとおもいますので、なにぶん伝わったかどうか・・・。 という反省を込めて、説明したけど説明しきれなかった部分について、今日の見学コー…

続きを読む

今日のビックリ

長良杉パネルの注文に対応すべく、横切り(クロスカット)の従事しておりました。 倉庫から杉の4m材を持って来て、横切りの前に裏表の板の状態を確認していると、なんだか違和感。 「ん?」と近づいてみましたら、ハチの巣でした。 見事な造形美。 たぶん、「ヤマトアシナガバチ」の巣だと思われますが、、、どうでしょう? もぬけの殻なので、分かりません。。。 --…

続きを読む

クロスカットの話

今日は木取り作業の一部をご紹介。 途中からぐにゃりと曲がった4mのヒノキの板。 さて、どの様に料理しましょうか? 注文が入ると、板をクロスカットソー(横切り)で長さを切ることから始まります。 弊社の商品は、FJ(フィンガージョイント)が無い集成材(巾接ぎ板)というのが大きな特徴の一つです。 そして、ラミナ幅が比較的広い、ということ。 無垢感がより味わえることを…

続きを読む

きめ細かく対応したい、という想い

弊社が多く扱う樹種は、スギ、ヒノキ、カラマツ。 全て県産材です。 販売先は、工務店さんに始まり、設計事務所さん、家具屋さん、建具屋さん等々多岐にわたります。 個人さんにも、勿論販売しています。 商材は、巾接ぎパネルがメインではありますが、荒材のままの販売も行っています。 また、材料持ち込みの賃加工という事もあります。 メールやFAXでのご注文が多いので、実際にお会いした事…

続きを読む

長良杉のフローリング(t15)が完成!

先日ブログにアップした長良杉のフローリング(こちら)。 パテ処理・サンダー仕上げが終わり、検品しながらの結束まで完了しました。 結束に役立つのが「アイアイカッター」 林工では初導入。 羽目板の結束は、ビニル紐で縛るのですが、これまではカッター・ハサミを使っていました。 けれど、取る・置くの動作が煩わしい。 アイアイカッターは、指にはめて使う道具なの…

続きを読む