「もの森 J学園プロジェクト」1日目

「ものづくりで森づくりネットワーク」×「J学園」のプロジェクトは、3年目。

学校から「天板の色合わせを、生徒自らが行いたい」との要望が上がったとのことで、それに合わせて日程が組まれていきました。

内容が内容だけに、弊社の休業日にあたる、第4土曜と日曜に掛かるように日程を組んでいただきました。
(理由はもう一つありますが、後程)

この日の午前中までに、もの森メンバーによって、樹種毎・寸法毎に仕分けされておりました。

DSC_3043.JPG


台風6号の進路を心配しつつ、初日は14時過ぎに生徒さんが到着。
早速、主宰の山口先生から本プロジェクトの説明と、簡単な注意点を示された後、早速天板の色合わせにかかりました。

DSC_3053.JPG


ただ色を合わせれば良いという事ではなく、節・割れ・反り等を総合的に考えなければなりません。
その中でも「この節は残したい」「ここでカット」といった意思を持ちながらの色合わせとなりました。

DSC_3059.JPG

長距離移動の後でしたので、初日は一人当たり2~3枚を組んだところで終了。

翌日に作業は持ち越されることとなりました。



--------------  白鳥林工(協業)の情報は、こちら  -------------------
HP:http://www.shirotori-rinko.or.jp/
Blog:http://shirotori-rinko.seesaa.net/
Facebook:https://www.facebook.com/shirotori.rinko/
Twitter:https://twitter.com/Shirotori_rinko
Instagram:https://www.instagram.com/shirotori.rinko/

この記事へのコメント