郡上市森林ゾーニング検討会議

昨年度に続き、本年度も郡上市森林ゾーニング検討会議が開催されました。
本日はその1回目ということで、出席して参りました。

森林総合研究所から、多田さんを講師に招き、危険な地形についてPPTを使った勉強会のあと、午後からは郡上市内の具体的な現場を見ながらの調査となりました。

KC4F0904.JPG
KC4F0901.JPG

ブラタモリをご覧になった方は、見た事あるかもしれませんね。
赤色立体図(CS立体図)を用いて、現地の地形がどうなっているのか?
木が生えていると分かりにくい地形も、丸裸にすることで危険個所が推測できるのです。


KC4F0902.JPG

実際の場所で検討(勉強)
地表の植生、立木の状態等からも推測する事が可能です。

「木を見て森を見ず」とならぬよう、広い視野で観察する事が必要なのです。


この記事へのコメント