山林部便り・6

今日は昼から健康診断、そして明日から始まる安全週間を前に社員全員での会議でした
まずは半年間、無事故無災害で過ごせた事に感謝です!
明日からも年末に向けて気を抜かないい様に作業を進めていきたいです!!

山林部と木材加工部と一緒に会議をすると会社全体の動きがよく分かります
山林部の人は木材加工部でも働いた事があるのですが(冬の時期や雨の日など)
木材加工部の人は山の現場で働く事はまずないので山林部の話の時はピンときてないかもしれませんが・・・

山林部の若手に「白鳥林工の特徴は何ですか?」って聞かれた事があります
僕はいつも新入社員に言っている「木を育て木を伐って山から市場へ運び、そして製材して加工して
お客様の元に製品として届ける所まで関わる事が出来る事」って答えました

森林組合などは入った班によって造林や造活の仕事だけを年中こなす事になります
ましてや製材や木材加工などはまず経験する事がありません

そして自分の家も会社の木や製品を使う事によってさらに仕事に対する思い入れが深める事が出来ます
薪だって自分の現場から少しずつ集める事によって「この薪はあの現場の木だ」って思って感謝して燃やしています

先週娘の中学校で地域参観と言って校舎内を見学出来る機会がありました
娘が入学した時に新校舎になって3年目で初めて見学しました
僕たちが伐出したヒノキも構造材の一部として使われており、長良杉パネルのベンチもいい味が出ていました

明日からも木の温もりが伝えられるように思いを込めて、木を伐りたいと思います

(つしけん)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック