曰く、なんちゃって特伐

今、現場は各地に分かれていますが、自分らは、白川郷の北、富山の県境に程近い場所で送電線下の伐採に

通っています。

現場自体は小さいですが、傾斜が急で足場が悪いうえでの太い広葉樹の伐倒がありました。

PB180035.jpg

斜面に横に倒すためチルホールなども使用します。

PB180037.jpg

岩場に張り出した木に登って枝を落とすつしけん先輩です。

このような場所で安全かつ確実な伐倒というのは、プレッシャーがかかります。

PB180041.jpg

この瞬間が伐倒の醍醐味というものでしょうか。

普通の間伐では、そこまで太い広葉樹は切らずに残しますし、得難い経験です。

PB180052.jpg

自分も伐りましたよ。

PB180046.jpg

この木は、中が腐ってくり貫かれたようになっていました。

今回はベテランTさんにより、場合に応じた伐倒の指導を受けました。

注意深く細かい配慮が求められます。

今日で、大体メインの伐倒は終了させることができました。

(ぐっち1号)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック