Re:続・わーい

折角、つしけん邸の書斎の写真がアップされているので、少々解説させて頂きます。

001.png

①DELLのモニター:やはり、少々デカイ。我が家と同じサイズだと思いますが、天板の奥行きを考えると、もう1サイズ小さくても充分だったような気がします。そのへん、経験を踏まえて、購入前にアドバイスできなかったことが、少々心残りです。
ですが、窓を複数開いて作業する場合は、断然楽なので、活用して頂きたいと思っています。

②DELLの本体:スリムタワー。OSはWin7、起動が早いです。MSOfficeは2010でした。私はメーラーにOutlookを使っていない上に、2010となって少々苦労しまして、結局最後まで面倒見れてません。すみません。。。。

③引退したDELLノート:将来、娘さんに使わせるといってましたが、無線LAN!? また私が対応!?

④書斎机天板:長良杉パネル。長さは2600mmでしたか?書斎の端まで一発で渡してあります。厚みは30mm。結構、節の少ないものを使っていた気がします。

⑤書斎机側板:長良杉パネル。天板と同じく厚さ30mm。改めて見てみると、節少ないですね。今度訪問したときは、もっと真剣に見てみよう。

⑥壁板:桧。もちろん、白鳥林工で製材しました。いいですね、節があって自然な感じ。無地が悪いと言っているわけではなく、価値観の違いだと思います。あと、家・部屋のバランス。

⑦フローリング:唐松。つしけんさんが、残業して蜜蝋ワックスを塗った思い入れのある材。弊社ではエンドマッチ加工が出来ませんが、長手方向を綺麗につないでありました。

⑧吹き抜け:1階のリビングの空気が伝わってきます。私がPC設置していると、娘さんがピアノを弾き始めました。いいですね。家の中で娘さんが引くピアノを(密かに)聞きながら、つしけん親父はニヤニヤしてんでしょうねぇ。
ピアノの音が聞こえたときにゃぁ、「うちもピアノを習わせるか!?」と考えてしまいました。


それにしても、家全体で物があふれていない。

我が家とは大違い。。。。


収納の差かあぁ・・・・?

この記事へのコメント

  • つしけん

    吹き抜けはいいよ。

    ニヤニヤはしてないけど、ホッとするというか何とも言えないいい感じです。
    2010年09月10日 21:02

この記事へのトラックバック