現場の様子

久しぶりに現場へ行く機会がありました。 機会を作ってくれたOさんとT君に感謝です(--; 現場は、高山市荘川町の山中山国有林。 『東海の軽井沢』を抜けた先に現場があり、もう少し進むと水芭蕉群生地。 その先の峠を越えると、明宝という現場での作業です。 現場までの道で何台もの車とすれ違うし、路肩に車が何台か停まっていました。 山菜取りに来る人達だろうなぁと思いつつ、現場一歩手前で…

続きを読む

ぎふ証明材

真夏日まであと一歩でした。 強い日差しの下での外仕事は、ジリジリと肌が焦げる音が聞こえてきそうです。 さて、私が何をしていたかというと・・・。 国道を挟んだ向かい側からの弊社事務所です。 昨日までとの違いが分かりますかな?? 「気付く人は気付く、気付かない人は気付かない。」 こんなものを作っていました。 長良杉パネルを看板の下地にして「ぎ…

続きを読む

山菜取りに注意!!

山班の山中山での伐出は順調に進んでいます。 現場付近はねまがりだけ(ちしまざさ、姫竹とも言います)の スポットで週末になると車がすごい!!県道脇に土場があって そこから作業路を開設して材木を運んでいるのですが みなさん山へ入るのに便利なので平気で入ってきます。 注意の看板等の対策はしているのですが80ha弱の広い現場なので 対策にも限界があります。 それと昨日現場でクマ…

続きを読む

雨の中来客

今日は生憎の雨、山班は昼で切り上げてきました。 そんな雨の中ではありますが、H市の某設計事務所の方が、今度家を建てることを計画中の施主さんを連れて白鳥林工へ見学にいらっしゃいました。 「育った産地が分かる木材で家を建てよう」をコンセプトの一つにしてる弊社としては、わざわざ遠くまで足を運んで下さることが大変うれしいことです。 ショールームも兼ねている事務所なので、今は唐松のフロー…

続きを読む

『住宅建築』

「住宅建築」という雑誌があります。 発行は、建築資料研究社さんです。 その5月号の記事の中で、林工の名前が出ていました。 発行元の建築資料研究社さんから、了解を頂きましたので紹介させて頂きます。 雑誌表紙にもなっている『禅定庵』ですが、弊社から木材を納品させて頂いてます。 唐松フローリングもいい感じらしいです。 そして、5月号には禅定庵以外にも長良杉パネル…

続きを読む

クリエイター科の学生さん見学'08

決算月で更新が・・・と、言い訳しておいて。 去る4月30日、美濃の森林文化アカデミーのクリエイター科1年の学生さん20名程が、弊社を見学に来られました。 三澤先生の授業の一環として、昨年も来られています。 製材工場と長良杉パネルの製作風景を見学して頂いて、弊社事務所で引き続き理事長の講義となりました。 この日は暑かったのですが、プロジェクターを使っての講義+理事長の熱のこ…

続きを読む

しろとり春祭り

今日は雨休み、植付けしたばかりの苗木にはまさに恵の雨でした。 4日は「しろとり春祭り」で子供50人、大人50人の大人数で 手造りのマリオの神輿を担ぎ練り歩きました。 新緑の山々と快晴の青空、少し暑かったけど風が気持ちよく とても楽しくビールもうまかったです 5月11日で白鳥に移住して6年目に突入します。 春祭りの神輿が終わると畑に夏野菜の苗を植える時期です。 …

続きを読む