秋の味覚

前にも言っていた、山で採れたマイタケです。ベテランTさんに感謝です。 若手メンバーで分け合い、自分も早速、軽く醤油で炒めていただきました。 この香りと歯ごたえ、秋ですね~。

続きを読む

伐倒方向ヨシ?!

今日は、林道沿いの川原のスギ林の間伐です。 先輩方が作業を進める中、自分は林道でガードマン、伐倒中通行する車がないかをチェックします。 今まで作業中の写真をプログに載せてませんが、なかなか難しいのです。危険と隣り合わせの仕事中、他の事に気をとられてはいけませんから。 で、遠くから撮ってみました。 くさび(矢)でスギを倒しているT先輩です。ちなみに作業終了まで通行した車両はゼロでし…

続きを読む

山の恵み

山仕事に通うひそかな楽しみは、山の幸にめぐりあうことです。 春なら山菜、秋には茸など。 今日の現場は一日で終了、マイタケが生えていたのに、とベテランTさんに後で言われ悔しがるT先輩でした。 でその代わりに、林道の脇で収穫がありました。 山葡萄は、そのままで食べると酸っぱいだけで、ジャムや果実酒にするそうです。

続きを読む

登山は別腹

休日に、郡上市最高峰 大日ヶ岳(1709m)へ先輩方と三人で登ってきました。 休みも山にいくの?という声もありますが、山仕事とは解放感が違います。更に足場は良いし、地下足袋で足裏が痛いこともないし。リュックに燃料・オイルの重荷もないしチェーンソー担がんで良いし・・・。 しかし、山は山、思ったよりハードなコースに体に悲鳴がー。月曜から仕事がキツくなりそうです。 頂上と信じていたのが、実は…

続きを読む

森の精霊?

どーも、お初にお目にかかります。今年の4月から研修生となりましたぐっち1号です。大阪から趣味の登山が高じて「自然の中で仕事がしたい」と林業の世界に迷い込みました。まだまだわからない事ばかりですが、山仕事や豊かな自然についてレポートしていく次第です。 で、尾上郷の間伐が続いていますが、現場の奥の稜線には森の巨人たちが・・・。 写真のブナの木の下には、O先輩が写っています。探してみてくだ…

続きを読む

掃除

定期検査の季節が来ました。 今回は、ボイラー。 白鳥林工では、大鋸屑やノタを燃料にボイラーを炊いており、その蒸気で木材を乾燥させています。 「蒸気で木材を乾燥!?」 と、初めて聞いたときは理解できませんでしたが、勉強するうちに解るようになりましたが、確かに不思議です。 東京の新木場では、丸太ごと水に沈めて何年も置いておくらしいです。 そうすると、木材の中の水分の具…

続きを読む

雨の日はパネル作り?

秋雨前線が停滞しています。 ここ白鳥町も朝から雨です。 雨の日の山仕事はというと、、、危険を伴うので白鳥林工では休みです。 その代わり、工場での仕事があります。 当社は長良杉パネルを製造販売しており、HPでも紹介している通りです。 今日は、雨が降って山仕事が休みなので、長良杉パネルの製造風景を少しお届けしましょう。   「組み」をしている場面です。 モル…

続きを読む

秋の気配

山の班は「尾上郷」の間伐に通っています。毎日林道で色々な動物に会う事が出来ます。ヤマドリ、サル、リス、カモシカ。班長さんと今年の研修生3人はクマにも出会ったとの事です。いいなー!1年目からクマに会えたなんて・・・。でも今年はトチの実は豊作みたいだけどブナの実やヤマブドウなどがぜんぜんなっていない。これから山里に下りてきて問題になりそうな気がします。それとひるがの高原に陸上部の合宿に来ている女の子…

続きを読む